english
japanese
zhu_shi_hui_she_jing_yuan_wen_zhang_shang_hui_shi_bo_hu_chang_cheng_long.html
「家紋」はその殆どが「円」で構成された物
が図案化されています。「円」とは「縁」で
あり「宴」であり「苑」でありそして「和」
でもあります。
「家紋」とは日本人の家族に対する「やまと
心」が象徴化されたグラフィズムであり、そ
れは日本人の家族に対する「繋がり」そして
「誇り」を象徴する大切な「ネイションアイ
デンティティー」です。
紋章上繪師は分廻し(竹製のコンパス)を用
いて家紋の曲線を描きます。家紋は直線を除
いた全ての曲線が円で構成されており、無数
の円の集合体から家紋は形成されています。
MANDALAとは仏の悟りの境地を視覚化さ
せたものであり、サンスクリット語で「丸い」
を意味する言葉。家紋もまた繁栄・円満・長
寿の願いを形に表したもの。
本作品では、紋章上繪師の作図方法に基づい
て円を抽出し、きら摺りと呼ばれる技法で家
紋を浮かび上がらせ、金泥を塗り重ねる事に
より、家紋を表現しています。
backbo_hu_chang_cheng_long_ART.html
Profiles
Works
Media
News
bo_hu_chang_cheng_long_PROFILE.html
bo_hu_chang_cheng_long_WORK.html
Contact
bo_hu_chang_cheng_long_CONTACT.html
Products
Art
bo_hu_chang_cheng_long_ART.html
bo_hu_chang_cheng_long_MEDIA.html
bo_hu_chang_cheng_long_NEWS/bo_hu_chang_cheng_long_NEWS.html
About
bo_hu_chang_cheng_long_About.html
bo_hu_chang_cheng_long_PRODUCTS2.html
mon-mandala
紋曼荼羅

© www.kyo-gen.com

© www.kyo-gen.com